1. HOME
  2. 咲くらクリニック ブログ 今日も咲くらで
  3. ぱっくり割れの手湿疹の治療には保湿がキーワード。
2019.1.25

ぱっくり割れの手湿疹の治療には保湿がキーワード。

年中たくさん訪れる手湿疹の患者さん。

 

特に冬場はぱっくり割れてしまったような手の湿疹をたくさんみます。

 

ぱっくり割れは局所で炎症を起こしていますので強めのステロイド軟膏を使うと亀裂は速やかに改善します。

 

しかし改善した状態を維持するためには厳重な保湿作業が必要です。

 

ステロイドばかり塗っていても良い皮膚にはなりません。

 

亀裂がなくなったあとに保湿をどっさり塗ってあげることで次にステロイドのお世話にならないようにしてあげることが最終目標です。

 

最近保湿に使っているのがこれ。

 

 

↑  ヒルドイドクリーム。昔のお薬ですがかなり良いお薬です。みんなが知っているヒルドイドソフト®︎の先輩。

 

保湿はただなんとなく塗れば良いわけではなく、塗る量や塗り方が大変重要です。

 

保湿をたくさん使って嫌な冬の時期を乗り越えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 診療について
    • 皮膚のトラブル
      • 皮ふ科
      • 形成外科
    • 肌のお手入れ(美容)
      • 美容皮ふ科
      • レーザー脱毛
  • 料金について
  • 診療受付時間
  • WEB診療自動予約
  • 当クリニックについて
    • 院長プロフィール
    • 当院の設備
    • アクセス
WEB診療 ご予約はこちら
咲くらクリニックブログ
友だち追加

連絡先

〒446-0072
愛知県安城市住吉町5丁目15-1

  • TEL:0566-96-5500 脱毛予約専用番号: 0566-96-5600
  • FAX:0566-96-5511
間違い電話が多くなっていますので今一度ご確認の上お電話ください。
ページの先頭へ