1. HOME
  2. 咲くらクリニック ブログ 今日も咲くらで
  3. 1月からの花粉症。ハンノキ花粉症では?
2019.1.16

1月からの花粉症。ハンノキ花粉症では?

数年前からスギ減感作療法を行なっている僕ですが、減感作療法のおかげでスギ花粉症はほぼ撃退できました。

 

減感作療法についてのブログ

 

20年ぶりに症状が出なくなりとっても喜んでいます。

 

 

ところが今年のお正月ごろからやたら鼻炎がひどく出てきました。最初は風邪でも引いたかと思っていましたが体は元気。

 

朝や夕方から鼻炎がひどくなることがよくあります。アレルギーを抑えるお薬で鼻炎はよく止まります。

 

なんだろ?スギ花粉症だったら2月下旬からだし。。

 

それに1月になってから「ちょっと早いけど花粉症ですかね」という鼻炎の患者さんにやたらと多く遭遇します。

 

もしや、ハンノキ花粉症か?

 

 

現在ハンノキ属による花粉症が増えています。ハンノキ花粉症の発症時期は1月ごろから始まります。スギ花粉症の時期(2−3月)にも重なるので時にスギ花粉との区別がしにくいです。

 

↓ これがハンノキ(wikipediaより)。公園などに植えれらえています。こういう雰囲気の木は見たことありますよね。僕の家の近所にもありました。

 

さらに文献を調べていくと「オオバヤシャブシ」というハンノキ属の木による花粉症についての記述がありました。痩せ地に根が張りやすく、昔から砂防用にたくさん植えられているようです。

 

オオバヤシャブシ↓。葉がトゲトゲ。

これもなんだか見たことあるような。

 

どうやらハンノキは身近にたくさんあるようです。

 

ハンノキ花粉症を発症しますと交差反応で「りんご、もも、なし、イチゴ、豆乳、メロン、ヘーゼルナッツ」などにアレルギーを起こす可能性があることがわかっています。

 

1月から続く鼻炎症状にはご注意くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 診療について
    • 皮膚のトラブル
      • 皮ふ科
      • 形成外科
    • 肌のお手入れ(美容)
      • 美容皮ふ科
      • レーザー脱毛
  • 料金について
  • 診療受付時間
  • WEB診療自動予約
  • 当クリニックについて
    • 院長プロフィール
    • 当院の設備
    • アクセス
WEB診療 ご予約はこちら
咲くらクリニックブログ
友だち追加

連絡先

〒446-0072
愛知県安城市住吉町5丁目15-1

  • TEL:0566-96-5500 脱毛予約専用番号: 0566-96-5600
  • FAX:0566-96-5511
間違い電話が多くなっていますので今一度ご確認の上お電話ください。
ページの先頭へ