今日も咲くらで

院長ブログ

2017.07.11

日焼け止め

日焼け止めの表示「SPF」について

 

↑ 咲くらクリニックオススメの日焼け止め。

ラロッシュポゼ・アンテリオスXL SPF50+ PA++++

 

 

皆さんも日焼け止めをよく買われるかと思います。

 

 

そして買うときの基準は主にSPF値を参考にされているかと思います。 

今日はそのSPF値のお話です。

紫外線の種類にはUVA、UVB、UVCがあります。

UVAはシワたるみの原因になり、UVBは日焼けやしみの原因になります。

 

SPF値はUVBに関わる数値です。

 

具体的にはSPF(Sun Protection Factor)値は、UVB透過率の逆数を表しています。

 

SPF   UVB透過率 

10   1/10=10% 

30   1/30=3.3%   

50   1/50=2%    

100   1/100=1% 

すなわち、

SPF30とはUVBを1/30=3.3% 通しちゃうよ、

SPF50とはUVBを1/50=      2% 通しちゃうよ、

 

という意味です。

これをみますと、SPFの30と50では約1%の差しかありません。

 

 

なんだか数値が高い方が良い製品のように見えますのでみさなんは50以上のものを欲しがります。そりゃそうだ?。

 

日焼け止め買うならSPF30以上のもので十分です。

大事なのは高性能のものを1回塗って安心するのではなく、2−3時間ごとに塗り直すことが大事です。

 

お化粧しながら塗り直すのは大変ですよね。

で、最近はこんな便利なものも。

 

 

 

スプレータイプの日焼け止め。

ラロッシュポゼの

UVイデア XL プロテクションミスト

メイクの上から塗れます。ミストを吹きかける感じですね。

詳細はこちらをクリック

 

これならメイクをやり直さなくても日焼け止めの効果が得られます。

これは便利ですよ。

当院の受付でも販売しています。よろしければお試しください。