今日も咲くらで

院長ブログ

2020.03.23

徒然日記

不謹慎狩り。

日曜日、東京宝塚劇場では宝塚歌劇団の公演が開催されました。

 

全国で集会や公演が中止されている中での開催でしたのでやはり賛否両論があリました。しかしどちらかと言うと非難されている傾向にあったでしょうか。

 

ここ最近気になる事は、マスクをしていない、手洗いをしない、消毒をしない、人が多いところに行く、旅行する、などの行為に対して「不謹慎狩り」ともいえる非難の声が多く聞かれる事です。

 

不謹慎狩りは主にネット上でのことですが、コメントを読んでいるとまるで戦時中みたいな雰囲気すらあります。

 

不特定多数が集まるところにわざわざ行った、熱がある時に公共交通機関を使った、等に対して、感染者が出たらそいつに賠償させろ、指示が聞けない奴は逮捕しろ、死者が出たらどう責任とるんだ、等厳しい意見が並んでいます。

 

しかし病気をそのように扱うのはよくありません。感染症においては明日は我が身である可能性があるからです。

 

また感染症対策はみんなで同時にやったほうが効果が良いのは確かですが、個々の事情をよく理解せずに皆と違うことをする人を感情論だけで攻撃する風潮が多く見受けられるのが残念です。

 

 

コロナウイルスの感染拡大に伴い、なんだかウイルスより人間の方が恐ろしくなってきました。