今日も咲くらで

院長ブログ

2020.03.24

診療室から

収束はいつ?

コロナウイルスの感染者が想像よりも大幅に増加してきました。いつ頃収束するのか不安の方もいらっしゃるかと思います。

 

僕の単純な推測でありますが、おおよその収束時期を中国の例を参考に考えてみます。

 

中国武漢でウイルス感染者が増加していると騒がれていたのが12月下旬のこと。それから2ヶ月ほど経った2月中旬が中国での感染者増加のピークでした。

 

そして現在、本当かどうかはわかりませんが武漢では患者数がゼロになったとか。つまりピークから1ヶ月半かかって収束しています(都市封鎖など思い切った政策があってのことですが)。

 

日本では2月中旬ごろから感染者がポツポツと出始め2月下旬には感染者が100名を超えています。

 

中国の状況に当てはめてみますと、日本では感染者が出始めた2月中旬の2ヶ月後である4月中旬〜下旬頃が感染のピークになると推測されます。

 

そこから患者数が減少していったとして6月下旬頃が「流行が終わったかも」と思える状況になるのではないかと思われます。

 

これだとオリンピックはダメそうですね。準備ができませんから。

 

 

これは推測でありますので、今後行われる感染症対策により左右されるものです。

 

いろいろ前向きに考えて日々過ごしましょう。

 

 

※2月16日、5月に行われる予定の講演会開催の可否を尋ねられた時に返答した内容を記述しました。