今日も咲くらで

院長ブログ

2020.04.26

徒然日記

電話再診時の支払い金額について

新型コロナウイルス感染拡大に伴い厚生労働省から特例的に「電話再診」が認められています(コロナが収まるまでの時限的措置)。

 

電話再診で病院が算定できる点数は、電話等再診料(73点)及び処方箋料(68点)のみです。

 

簡単にいうと電話再診で処方を受けると 73点+68点=141点(1410円)が受診費用です。実際には後発薬を多く使ったりすると多少点数が加算されて1450円〜1470円程度になります。

 

患者さんは3割負担の方ですとこの3割、すなわち440円〜450円(端数切り上げ)を窓口で支払います。すなわち、電話再診の方は窓口では最高でも450円しか支払わない計算になります。

 

ところが!

 

一部のクリニックでは電話再診にもかかわらず、電話再診では算定できないはずの「〇〇指導料」や「〇〇管理料」などを一緒に患者に請求しているケースがあるそうです。

 

電話再診であるにもかかわらず請求額が450円よりはるかに多い場合は不当な請求の可能性があります。領収書をチェックしクリニックに連絡して返金してもらいましょう。

 

またそういうことをやっているクリニックの方。不正請求はバレると「保険医停止」になりますのでくれぐれもご注意くださいませ。

 

電話再診をやると収入が減るからといって決められた規則を破り患者を騙して稼ぐ医者がいるのならばとても残念なことです。

 

患者さん側もぜひ賢くなって受診しましょう。