今日も咲くらで

院長ブログ

2021.05.22

診療室から

咲くらクリニックの評判

先生のとこ評判良いですよ!

とありがたいことに声をかけていただくことが時折あります。

 

とても嬉しいですね。しかし世の常で全員に好かれるなんていう事はまずありえませんので、悪口も当然あります。

 

自分では評判など読みもしませんが、時々スタッフがこんな悪口書かれてましたよ、と教えてくれます。

 

実を言うと悪口を言われるくらいのトラブルは滅多にありません。

 

当院では年間5万8000人ほどの方が出入りされますが、こちらからの提案や説明にあからさまに機嫌が悪くなったり、不満そうに振る舞ったりする人はこの中の数人程度です。

 

要するによく目立つわけです。

 

後日悪口を書かれたとしても私たちから見たら「あー、あの時の人だわ」とすぐに特定できてしまうものなんですね。

 

本人は匿名で書いているつもりなんでしょうけれども、ほとんどの場合こちらでは名前も住所も把握できているというわけです。

 

すなわち内容によっては弁護士さんに相談することだって可能。書き込みは良いですが、活字にしてしまうと社会的責任も背負いますので要注意です。

 

ちなみに不満を書いている方の特徴は、自分の主張が正しいと思い込んでいて他人の言うこと(医療者の言うこと)が素直に聞けない人が多いでしょうか。他人から何かを指摘されるとすぐにむくれてしまうような人。

 

きっとどこでもやっちゃう人なんでしょうね。

 

また悪口の中にはナンジャそれ?みたいな、うちのスタッフ誰もが知らない「架空の出来事」も散見します。

 

こういうのは悪徳業者からの書き込みでありまして、悪口書いたあとで連絡をよこしてきて、あなたのところは悪口が掲載されているから次は良い評判を書いてあげます、だから50万円ちょーだいという営業をかけてきます。

 

もう何を信じて良いのやら。笑

 

まあ悪口なんか書いてる時間があったらさっさと好きなクリニック見つけて通えば良いんですよ。

 

世の中に病院が1つだけってことはないんですから。

 

ささ、僕も朝ごはんを食べる時間になってきました。今日も悪口書かれないように良い治療ができるように頑張ります!笑