今日も咲くらで

院長ブログ

2021.08.09

ハイフ

ハイフ施術に新メニュー。ハイフシャワー

当院で人気のハイフですが、当院で行っているパーフェクトコースでは通常4層に照射を行います。

 

私たちが使用している「ウルトラセルQプラス」は照射カートリッジが4種類ありまして、浅い方から1.5mm、2.0mm、3.0mm、4.5mmになります。

 

1.5と2.0は皮内から皮膚直下への照射で、3.0と4.5は脂肪組織から筋膜上への照射です。

 

さて、ハイフは皮膚皮下組織を熱して組織を収縮させ引き上げ効果を得る、という施術ですが、実は引き上げ効果はそう長くは続かないものです。そして引き上げ効果が終わってくると次は脂肪減少効果が主体になってきます。

 

簡単にいうとハイフの最終効果は脂肪減少効果になりますので顔面の脂肪組織が少ない方や局所的に脂肪組織が減少している部分への照射は適応がありません。

 

ただし、この場合に適応がないのは脂肪組織がターゲットである3.0mmと4.5mmの照射をする場合です。

 

3.0と4.5は脂肪組織内への照射になりますので特に40代以上の方への全面照射はご注意。なぜなら40代以降の方は目の下の痩せやゴルゴ線、頬外側のくぼみが顕著に出てきていることが多いからです。くぼんだところに3.0や4.5で照射しますと脂肪減少により余計に老けて見えてしまいます。一方で垂れ下がってきた頬のもったり感や首のもたつきをとるのに3.0や4.5は良い適応かと思います。

 

外来でも不適応例はあって、ハイフはやめといた方がいいよというアドバイスを時々するのですが、しかし!!ハイフをやった後はなんとも言えない肌のすべすべ感というか、ハリ感が出ますのでこれはぜひ体感してもらいたいな、と考えるようになりました。

 

そこで、

 

脂肪減少をさせたくない方向けのハイフ照射コース、「ハイフシャワー」を設けることにしました。

 

ハイフシャワーは浅い部分、主に皮内から皮膚直下への照射です。脂肪減少効果はありませんのであちこちがくぼんでしまっている方にも照射していただけます。何より皮膚に熱をガツンと入れますので照射後から肌のハリ感やツヤツヤ感が得られますのでぜひご体感ください。もちろん脂肪がしっかりある方には従来の4層照射をお勧めいたします。ちなみにこの僕でもハイフシャワーを受けましたらお肌はツヤツヤ、ハリハリになりましたよ(3日前にやりました)。

 

ご興味のある方は外来でご相談くださいませ。料金等はこちらから

 

今日は台風。楽しみにしていた釣りも中止。明日に備えてのんびり過ごしたいと思います。

 

 

こちらもどうぞ。

咲くらクリニックインスタ→https://www.instagram.com/anjosakuraclinic/?hl=ja