お肌の診療

刺青・タトゥ・アートメイク除去

刺青タトゥー・アートメイクの除去にはレーザー治療と手術があります。小範囲のものでは手術療法を選択することも可能ですが、広範囲のものではレーザー治療が有効です。

当院ではシネロンキャンデラ製ピコレーザー「ピコウェイ」とサイノシュア製ピコレーザー「ピコシュア」の2機種を使用して刺青の除去を行っています。

ピコウェイは532nm,785nm,106nm の3つの波長が搭載されており特に赤系、黒系の刺青に最も優れた効果を発揮します。

ピコシュアは755nmの波長を搭載しており、特に青、緑系の刺青に最も優れた治療効果を発揮します。

2機種を同時所有しているクリニックは国内では数件のみ。当院は真のマルチカラー対応クリニックです。

 

当院での治療例↓(2回照射後。現在治療中)

 

ピコレーザーによる治療の情報はこちら→当院ブログ「ピコレーザー

ピコレーザーによる処置動画はこちら→ 動画サイト YouTube へ

院長はピコレーザーによる刺青除去に関する講演を全国各地で多数行なっています。

 

治療費用について

✴︎初診時に初診料(3500円)、再来時に再診料(900円)がかかります(税込)

✴︎お支払い費用は、再診時に照射した場合 照射代金+再診料

✴︎塗る麻酔薬を使用する場合は別途費用あり(1本1200円税込)
✴︎表示価格を希望される方は、治療時に患部の写真を撮影させていただき、咲くらクリニックが関与する学会、講演会等で公開することに同意いただきます。(注:同意いただけない場合、2割増の費用となります。)

税込価格。2019年10月現在。予告なく変更あり。)

1cm2 未満    7,700円
1- 5cm2           14,300円
6 -10cm2         24,200円
11-20cm2        28,600円
21-30cm2        33,000円
31-50cm2        41,800円
51-70cm2        49,500円
71-100cm2      55,000円
101-150cm2    66,000円
151-200cm2    77,000円
201-300cm2    88,000円
301-400cm2    99,000円
これ以上大きな面積については相談にて。
線彫りのような中が抜けているものについては価格考慮しています。
一般的に治療が進みますと治療面積が減ってきます。
面積が減ってくると当然ながら照射費用は安くなります。
一度価格を決めたらずっとその費用が続くということはありませんのでご安心ください。
処置間隔
通常2ヶ月〜おきに照射しています。除去を急ぐ場合には1ヶ月おきに照射を行うことがあります。
治療回数について
私どもは可能な限り短い時間で治療を完了したいと考えていますが治療回数についてははっきり申し上げることが難しい事案です。
色が多い、色が濃い場合には治療回数が多くかかることが予想されます。
また皮膚の厚みや皮膚の色調、インクの種類によっても取れ方は大きく異なりますのでご了承ください。
治療回数が多くなると予想される場合は手術療法も提案しています。
薄めのタトゥで6回前後、濃いものやカラーのものは10回以上(目安です)とお話させていただいていることが多いです。
白色や茶色が入っている場合、変色することがありレーザーでの除去が困難なケースがあります。
———————————–
刺青/タトゥと同様にアートメイクの除去も行なっています。