今日も咲くらで

院長ブログ

2015.12.10

シミ治療

レーザー

新しいシミの治療。

先日、

大阪でレーザーセミナーに参加してお勉強してきましたが、

講師を務められた和歌山県・小幡先生に教えてもらった新しいシミの治療法です?。


これは頬のアザの一種なのですが、こちらにレーザーを当てますと、


このように色素沈着が強く出ることがあります。

こんなになっても何度も照射すれば色は次第に取れてくるのですが、やはりその間の色素沈着は見てる方も本人もつらいものです。

そこでこのような色素沈着を起こさずに治療する方法がこちら✨。

 

 

レーザーの先端にガラス管をつけて照射します。

ガラス管で血管を圧排しながら色素だけにレーザーを当ててあげるのです?。

ここでのポイントはごく弱い出力で照射ということ。

これで照射しますと強い色素沈着がなくシミアザが薄くなってくるというものです。
どちらかというとトーニング系シミ治療の位置付けでしょうか。

ガラス板で皮膚を抑えながら低出力照射というテクニックは前からあったのですが、レーザー光がガラス板に当たって術者に跳ね返ったりと、何かと問題になることがあり、あまり広まらなかったのですが、これは安全です?。

さて結果は如何に?

もちろんすでに小幡医院では実績がたくさんありますので私たちはそれにあやかろうかと思います?。。