今日も咲くらで

院長ブログ

2016.09.07

ステロイド

口囲皮膚炎

診療室から

口の周りのブツブツ湿疹が治らない。口の周りのブツブツが繰り返す。口囲皮膚炎では?

「口の周りのブツブツ・湿疹が治らないんです。」

咲くらクリニックではよく受ける相談です。

 

 

このような症状を呈します。大人でも子供でもあります。

 

あちらこちらの病院に行った結果、治らない、と言ってこられる方が多いです。

 

今まで使っていた薬のリストを見ると、〇〇市民病院とか、〇〇大学病院とか、有名病院の処方箋がずらり。こちらで5件目です、なんていうお話もよく聞きます。

 

口の周りの皮膚炎が治らない場合、ほとんどの場合、ステロイド外用剤が処方されています。

 

口の周囲の皮膚炎にはステロイド外用は要注意です。

 

だいたいどこでもステロイドが処方されるようです。プロトピックのことも多いですね。

 

口の周囲には必ずしもステロイドを使ってダメってことはないのですが、使っても治らない、繰り返す、という場合は診断・治療の見直しが必要です。

 

言っておきますが、ステロイドは「悪」ではございません!

 

口の周囲の皮膚炎に対する病名は様々です。

口囲皮膚炎
毛包虫
脂漏性皮膚炎
酒さ 酒さ様皮膚炎
酒さ性痤瘡

等々。

 

ちなみに「口の周り 湿疹」のキーワードでネット検索をすると、出るわ出るわ。いい加減な記事ばっかり!? 内臓が悪い?とんでもない!

 

本当にインターネットの記事はめちゃくちゃですね。いい加減な記事が満載です?。

 

口囲皮膚炎は診断治療が決まると早ければ2週間程度で改善してきます。

 

しかしステロイド外用剤で何ヶ月も治療をやってた人は治るのにちょっとお時間がかかる傾向にあります。過去に治癒まで最長4カ月かかった方がいらっしゃいました。その患者さんは7年間もあちこちをさまよっていた方でした。

 

当院は口の周囲の皮膚炎の診断治療は得意とするところです✨。口の周りのぶつぶつが治らない、という方はぜひご相談ください。

 

(最近では東京や大阪からお越しになる方も多くいらっしゃいます)

 

当院関連ブログ→口囲皮膚炎