今日も咲くらで

院長ブログ

2017.02.28

粉瘤の切除

粉瘤のくりぬき法・傷がとても小さく済みます。

「粉瘤」のくりぬき法。

 

医者になって3年目くらいにこの方法で粉瘤の摘出手術をたくさんやっていましたが、少々手間がかかることやトラブルが起きた時に対処が難しいということで最近はめっきり行う機会が減ってしまっていましたが、

 

女性のお顔、ということもあり、粉瘤の除去をくりぬき法で行ってみました。

 

 

顔面の粉瘤。アテローマとも言います。

 

 

3mmほどの穴を開け、

 

 

内容物を押し出して、さらに粉瘤の袋をハサミで上手に切り出し、

 

 

そして小さく縫合。

 

この傷は粉瘤の大きさが2センチほどでしたが「くりぬき法」で除去した傷は5mmにも満たない傷です。(この場合、通常の手術なら1cm以上のキズになります)

 

ね、小さく済みましたでしょ?
しかしなんでもくりぬき法が良いわけではありませんのでご注意を。

 

ご希望の方は「くりぬき法」できますか?と外来で聞いてみてください。
適応がないときはごめんなさいね☀。