今日も咲くらで

院長ブログ

2018.03.01

ピコレーザー

刺青・タトゥ治療

アートメイクの除去。ピコレーザーPicoWayを使って。

時々まぶたのキワの「アートメイクを取りたい」という相談があります。

 

遠く名古屋から来院される方も多いです。聞くと、どこでも「やっていない」と断られるからだそうです。

 

もちろん咲くらクリニックでは断ることはいたしません。

 

目のキワのアートメイクをとるには眼球表面を麻酔の点眼で麻酔してから写真のようなアイシールドを挿入し(これはシリコン製で柔らかい)、さらにお注射の麻酔をアートメイク部分に打ってからレーザー照射をします。

麻酔注射なしではめちゃくちゃ痛いので麻酔なしでは無理です?。麻酔は32Gという細い針を使用します。

 

レーザーはピコレーザー「PicoWay」を使用します。ピコレーザーはご存知の通りタトゥ・アートメイクの除去には最強のマシンです。

 

照射は片目で10秒ほどです。あっという間に終わります。

 

通常、まつげは焦げますが脱毛には至りません。

 

照射間隔は2ヶ月に1回くらいですね。

 

全部色を抜くためには照射回数が5回から10回程度かかります。完了までの回数を決めているのは色の濃さです。薄いと早く取れますし、がっちり色が入っていると回数がかかります。

 

 

他院でアートメイクの除去を断られた方からのご相談をお待ちしています。治療費用は片目7000円(診察料別、税別)です。