今日も咲くらで

院長ブログ

2019.01.15

アトピー性皮膚炎

湿疹

繰り返す顔の湿疹。皮膚のアレルギーは血液検査だけではわかりません。

アレルギー検査でよく行われる血液検査。

 

しかし血液検査だけではアレルギーは正確に診断できません。アレルギー検査は血液検査よりも皮膚プリックテストや負荷テストの方がより重要です。

 

特に皮膚症状(湿疹、アトピーなど)を血液検査だけでアレルギーかどうかを診断するのは相当無理があります。

 

アメリカの教科書にも書いてありますが、皮膚アレルギーの診断には血液検査ではなくパッチテストが有用です。

 

今日も繰り返す顔面の湿疹を血液検査のみでアレルギーだ、と診断されてきた患者さんが来院されました。

 

もちろん私たちは血液検査だけで湿疹の原因を特定できることはない、とお話します。

 

かわいそうなのは患者さん。自分が信じていった病院でしてもらった検査を全否定されたのですから。

 

しかし事実と異なることは正直に伝えるしかありません。

 

 

 

その患者さんにはとても手間はかかりますがパッチテストを受けてもらうことにしました。

 

顔面の繰り返す湿疹には特に化粧品やシャンプー・リンス、ヘアケア製品等、首から上に使っている製品のパッチテストを行います。

 

それでも原因が出てこない場合は金属アレルギーのパッチテストをします(カミソリ、電気シェーバー、美容ローラーなどの金属製品を疑います)。

 

何が原因がつかめたら良いのですが。

 

今年も日々精進してまいります。