今日も咲くらで

院長ブログ

2020.02.13

徒然日記

昨日は予算委員会を傍聴。

火、水とクリニックの休日と祝日が重なったおかげで連休となりました。

 

そこで母と弟の3人で東京観光へ。のんびりはとバスに乗ったり豊洲市場に行ったりしました。

 

旅の最後には知り合いの議員さんからお誘いがあり、国会でやっている予算委員会を傍聴することができました。

 

 

今回の予算委員会には安倍総理が出席するとのこと。予算委員会を傍聴するにはボディーチェックが厳しく、携帯はおろか帽子もマフラーも持ち込めません。

↓このような傍聴券を発行してもらいます。

 

案内された席はというと、前後左右がとっても狭く、しかも前列にはマスコミのカメラがいっぱい。さらにNHKは部屋の端っこからどでかいカメラで安倍さんの顔を抜いているという風景。

 

 

予算委員会とはこういうところです。よくテレビでやっているところですね。

 

テレビ中継とあってどの野党議員も安倍政権への攻撃体勢は強めです。

 

昨日は辻元議員が火を吹いていました。

 

自分の目の前で悪口(失礼)を言われてもそれに対していかに冷静に対応するか。安倍さんを見て色々お勉強になりました。

 

20分ほど傍聴していましたが、北村地方創生大臣への攻撃はほぼイジメですね。あんた全然できてないじゃないか!と野党の議員さん達はいうわけです。本来は何もしなくても良いような功労賞的な大臣の椅子だったのでしょうが、意外にもそこが弱点となり総攻撃をくらっている状態です。しかしあんな答弁しかできない人を大臣にさせた安倍さんもいけませんね。

 

国会の作りは昔の日本人の体型をもとに作られているため各所はとても狭いです。階段も現代よりも急です。

これこれ。この後ろの階段を上がって傍聴します。かなり急で怖い。

 

 

こちらは本会議場です。修学旅行生がたくさん見学にきていました。

 

国会内のお土産やさん。店主のテンションが高くて楽しい。スタッフにお菓子のお土産を買ってきました。

 

こんなのも売ってるんですね。

もうこうなると単なるおちょくりです。どこにも尊敬などありません。笑。

 

 

人生初の国会見学でした。非常に有意義な時間でありました。お世話になった皆様大変ありがとうございました。