今日も咲くらで

院長ブログ

2021.04.08

診療室から

耳に穴が開いている?先天性耳瘻孔ではないでしょうか?

「耳の前が腫れてくるのですが」時折この様なご相談を受けます。よく見ると耳の前に小さな穴が開いています。

 

当院では粉瘤の手術を多く手掛けていますので(年間800件)粉瘤かと心配されて来院される方が多いのですが、

 

この部位に穴が開いているのは「先天性耳瘻孔(せんてんせいじろうこう)」と言います。先天性ですから生まれた時からずっとあります。

 

胎児の頃に幾つかの組織が合体して耳が出来上がりますが、その組織同士のくっつきが少し悪い時に発生するとされています。

 

穴の下にはタコ足状になった小さな袋がありましてそこに垢がたまり、さらに細菌感染を起こすと痛みます。

袋は絵にすると大体こんな感じ。深部で耳軟骨につながっています。

 

治し方は手術のみ。入り口の穴を含めて切開し、皮下に広がる小さな袋を全部取り出して治します。

 

手術は、私がやると15分かからないくらいでしょうか。不思議と昔からたくさんの症例を手術させていただいていますので得意な手術の一つです。

 

耳の前の穴、に気付いたらぜひご相談くださいね。

 

今日も頑張りましょう!