今日も咲くらで

院長ブログ

2018.08.28

アレルギー

舌下免疫療法

花粉症

これはなかなか便利。スギ花粉症の舌下免疫療法 シダキュア。

ここの読者であればご存知かと思いますが、僕はもう20年来のスギ花粉症患者です。

 

毎年2月から4月くらいの時期がとても憂鬱だったのですが、2年と少し前から「舌下免疫療法」を始めまして、現在はほぼ症状が出なくなりました。

 

舌下免疫療法とはスギ花粉のエキスを少しずつ毎日服用することで体に免疫寛容を誘導する(アレルギー物質を敵ではないよ、と認識させる)方法です。

 

僕が舌下免疫療法で使用しているのが「シダトレン」鳥居薬品さんから発売されている薬です。

この薬は液体になっていまして毎日こちらを1日1回、舌下に滴下し、2分間保持した後、飲み込みます。

 

そう大した量が入っているわけではないのですが、唾液と混じり割とたくさんの液体が口のなかに溜まってきます。これを2分間保持するのは思いのほか苦痛であったりします。

 

そうこうしていましたら今年になって薬は進化しました。

 

それが舌下錠「シダキュア」です。

今度は錠剤です。唾液ですぐに溶けるようになっています。やはり舌下に含み、1分保持してから飲み込みます。

 

含む時間が2分から1分に短縮されたことやシダトレンのように液体ではないので口の中がいっぱいになるということはなく、とても快適に飲めます。

 

自分でも飲んで見ましたが、これは楽チンですね。子供でも大丈夫そうです。(6歳以上に適応あり)

 

不便なところといえば新薬ということで発売後1年間は2週間分ずつしか処方できないというところでしょうか。

 

2週間に一度の来院が苦痛でない方はシダキュアの方が便利です。

 

舌下免疫療法を始めてみたい方は外来で声をかけてください。

 

舌下免疫療法は「シーズンオフ」にしか治療を開始できませんのでご注意を!来期の花粉症を克服するには今がチャンスですよ。

 

さあ、今日も頑張りますよ?。