今日も咲くらで

院長ブログ

2018.09.17

学会/講演会

連休の月曜日は東京まで講演会に。

今日月曜日は東京まで講演会に参加してきました。

 

ヒルドイドソフト、ヒルドイドローションでおなじみのマルホ株式会社が主催する講演会でした。

 

 

このたびヒルドイドフォームというヒルドイドシリーズの中で初めて泡状の製剤が発売されましたのでその発売記念の講演会です。

 

聞くところによると全国から900名もの先生が招待されたとか。

 

会場も満員でした。始まる前↓

 

 

講演は4題。

 

特に国立成育医療研究センターの大矢幸宏先生のお話はいつもながらインパクトのある話でした。

 

僕が外来でいつも言っている、

 

赤ちゃんの湿疹の肌(ザラザラ肌)を放置するといずれ色々なアレルギーになってしまいますよ、という説明の元は大矢先生のお話です。

 

今日も赤ちゃんの湿疹を放置すると喘息のリスクファクターになる、というお話をしきりにされていました。

 

湿疹の皮膚を放置しただけで喘息になる可能性があるのですよ!

 

子供のザラザラ肌(湿疹の肌)は早めに積極的に治療したいものです。

 

 

さて今週は水曜日の休診日に同じくマルホのWEBセミナーの講師を担当する予定です。

 

今回のセミナーはニキビ治療薬、ベピオ、エピデュオ についての講演です。

 

全国の皆様へベピオ、エピデュオをうまく使っていただけるようにお話してくるつもりです。

 

さあ、今週も頑張りますよ!