今日も咲くらで

院長ブログ

2018.11.09

デュピクセント

学会/講演会

デュピクセントについて。社内講演をしてきました。

今年の4月に発売されたアトピー性皮膚炎の治療薬・デュピクセント。

 

当院でも早速導入し、重症のアトピーの方を中心に素晴らしい治療成績をあげています。

 

EASI スコア66だった人が0になったり、かゆみがVASで10→1になったりするのですからそれはすごいお薬です。しかも副作用はごく少ない。

 

重症アトピーの方たちのつらそうな顔、困った顔が笑顔に変わるのを見ると僕たちも嬉しくなります。

 

 

水曜日はデュピクセントの発売元であるサノフィー社の社員さんに対して当院の使用経験などをお話しする機会をいただきました。

 

私たちの臨床経験、デュピクセント導入手順のほか、これから会社に対して期待することなどを詳しくお話しさせていただきました。

 

 

世の中には相当数の重症アトピーの方がいらっしゃるのですがデュピクセントの存在をまだ知らない方も多くいらっしゃいます。

 

少し高額ではあるのですが注射1本でアトピーがこんなにも治るのだ、ということを世間に知らせないといけないと常々思っています。

 

ステロイド以外でもっとアトピーがよくなる薬がある、たったこれだけの情報で良いのです。

 

様々な国の規制のおかげで重要な情報がしっかり伝わらない世の中になってきています。残念ながら皆さんに伝わるのは嘘や欺瞞に満ち溢れた情報ばかり。特に医療については、です。

 

皆さんもアトピーで困っている人がいたらぜひ声をかけてあげてください。

 

「副作用がほとんどなくてアトピーにすごくよく効く注射ができたんだって」

 

誰かの救いになりますよう。