今日も咲くらで

院長ブログ

2019.02.04

粉瘤の切除

粉瘤の切除・昨年も多く手術させていただきました。

最近は厚労省の統計問題の話題で持ちきりですが咲くらクリニックも昨年の統計が色々と出てきました。

 

咲くらクリニックでの2018年の手術の件数は年間700件と少しでした(保険診療分のみ)。

 

これは僕と外部から招いている形成外科医による手術を合わせた件数です。

 

とりわけ粉瘤の手術件数に関してはそのほとんどを占めています。

 

かれこれ開業して16年目になりますが、粉瘤の患者さんは一向に減っていませんね。

 

粉瘤の一例↑。皮膚がドーム状に盛り上がってきます。

 

取り出すとこういうのが入っています↑。中には鼻のあぶらみたいな臭い匂いがする物質が入っています。

 

 

 

おかげ様で手術予約もだいぶ先まで埋まってしまっていますので今月からは手術担当ドクターを増やしさらに手術枠を増やす予定です。

 

当院では超音波装置での正確な診断の上、手術を計画しています。

超音波で見ると粉瘤はこんな感じに見えます↓

 

粉瘤や皮膚のできものでお悩みの方はご相談くださいね。