今日も咲くらで

院長ブログ

2019.03.01

舌下免疫療法

花粉症

スギ花粉症真っ盛り。舌下免疫療法

いよいよ気温が上がってきました。

 

今週から増加したのが花粉症患者さんです。

 

当院は皮膚科がメインで診察させていただいていますが、アレルギー治療も多く手掛けていることもあり花粉症患者さんがたくさん来院されます。

 

僕も25年来の花粉症患者ですのでその辛さはよくわかります。

 

僕が時折外来で説くのは舌下免疫療法の素晴らしさです。自分でも舌下免疫療法を2年以上行っていますが、その甲斐あって花粉症シーズン中でも抗アレルギー剤を少し内服しておけばひどくならなくなりました。

 

数年前までは寝ていても鼻が詰まってよく眠れなかったり、口呼吸になって喉が痛くなったり、外来で患者さんが入ってくるたびにくしゃみをしていましたが、現在では全く薬が必要ないレベルとまではいきませんが、ひどい時を10とすれば1か2くらいになりました。

 

舌下免疫療法とはスギ花粉のエキスを毎日口に含んでスギのアレルギーに体を慣らす、という治療法です。

 

内服や注射などの治療は対症療法でしかありませんが、舌下免疫療法は「治る」可能性がある治療法です。

 

舌下免疫療法はシーズン中から始めることはできませんがスギ花粉が終わった頃から開始することができます。もちろん保険診療。

 

毎年スギ花粉で辛い思いをしている方ならば一度チャレンジしてはどうでしょうか?とっても楽になりますよ。