今日も咲くらで

院長ブログ

2019.03.11

学会/講演会

週末は仙台で講演をしてきました。ピコレーザーとフラクショナル炭酸ガスレーザーについて

今年は茨城からスタートした自身の講演活動ですが、土曜日からは仙台まで行って参りました。

 

東北といえども週末は暖かく、コートが邪魔なくらい。こちらでは降っていたような雨もなく穏やかな晴れの日でした。

 

講演内容はピコレーザーの仕組み、ピコレーザーを使用した刺青治療の症例、ピコレーザーによるシミ治療の症例、フラクショナル炭酸ガスレーザーの仕組みや治療例など講演時間50分ながら内容の濃いものとなりました。

 

今回ご一緒に講演させていただいたのは岩手・菜の花皮膚科クリニック副院長 菅原由香子先生。

 

菜の花と咲くら。偶然どちらもよく似た名前のクリニックです。

 

実は昨年横浜で一緒に講演をさせていただいてから「いつかやってみたいですね」とお話していた、菜の花皮膚科クリニック・咲くらクリニックの初コラボでした。

 

 

さて菅原先生はご自身がお化粧品ですぐに肌が荒れてしまうことから敏感肌の人でもトラブルなく使える化粧品を開発されていて実際にワイエスラボという化粧品会社も経営されています。

 

確かに僕たちも外来で時々「どんな化粧品を使ったら良いのですか」と聞かれますが、答えに窮することもしばしば。

 

本来、化粧品はなるべく使用しない方が肌にとって良いのは間違い無いのですが、お化粧は女性にとって必須のもの。

 

必ずお化粧しなければいけない場面もありますのでどの化粧品を使うかは敏感肌の方にとって大変重要な問題です。

 

ワイエスラボではそのような方への化粧品の開発を行っていらっしゃいます。

 

昨日は色々とお話を聞かせていただきましたので当クリニックでもテストを行い、反応が良ければ導入を前向きに考えたいと思っています。

 

 

これからゴールデンウィークまで1週間おきに講演は続きます。息切れしないように頑張りたいと思います。