今日も咲くらで

院長ブログ

2019.10.04

診療室から

ここ2週間ほど毛虫(チャドクガ)による被害が増えています。

この2週間ほど毛虫による被害が増加しています。

 

皆さんの目撃情報を総合するとチャドクガの幼虫(毛虫)による被害と推定されます。

 

チャドクガの幼虫は何十万もの毒針を持っていて危険を感じるとその毒針を空中に発射します。

 

空中を漂った毒針は露出部に付着するだけでなく服の中にも入ることがあり胸や腹、背中にも症状が発生します。

 

毛虫を目撃しなくても近くにいるだけで毒針を発射され被害を被ることがあります。

 

中には洗濯物に毒針が付着して、それを着用して発症する場合もあります。

 

 

 

木の剪定や草刈りなどの後に被害を受けて受診される方が多いので毛虫の存在に注意して作業をなさってください。