今日も咲くらで

院長ブログ

2019.12.08

学会/講演会

今日は東京で講演会に参加

土曜日は診療後に東京に向かいました。

 

そして日曜日は東京アメリカンクラブで行われた、とある抗アレルギー薬の発売記念講演会に招かれて参加してきました。

 

 

今回は講演会形式でしたので4名の著名な先生方の講演を拝聴しました。

 

抗アレルギー薬の薬理や食物アレルギーの話題、開業医における蕁麻疹診療、果てはトコジラミの話題まで興味深い話が満載でした。

 

そして講演会後の懇親会。

一緒に写真に収まってくださったのは「毒虫先生」こと夏秋優(なつあきまさる)先生。

 

ためしてガッテンなど、TVにも多くご出演の、毒虫にとても詳しい先生です。

 

先生の何がすごいかというと、毒虫に自ら刺されてそれを観察して本にされているというところ。虫刺され後の痒みの出方、腫れ方、果ては治療法まで書かれています。

 

自分の体を使って調べるという奇抜な方法のために全皮膚科ドクターに尊敬されている先生です。

 

そしてその講演内容は抱腹絶倒もの。今回はトコジラミの話題でしたが、とても楽しくてためになるお話でした。

 

 

明日からの仕事につながるお話をたくさんいただいて帰宅。今週末もあっという間に終わってしまいました。

 

さて当院の今年度の最終診療日は28日。あと少し、全力で頑張りたいと思います。