今日も咲くらで

院長ブログ

2020.07.22

口囲皮膚炎

口の周りの湿疹ぶつぶつが治らない。子供にも多い口囲皮膚炎

口の周りのぶつぶつが治らない。

 

 

その多くは「口囲皮膚炎」という名前が付けられる病気です。

 

最近は当院のブログを目にして遠くからきてくださる方が多くなりました。

 

口囲皮膚炎は大人だけでなく子供にも多く出現します。その発症原因は様々。まだきちんと解明できていません。

 

「口囲皮膚炎」はなぜかかなりの確率で誤診されており、治らず大変悩まれている患者さんが多いと思われます。

 

口囲皮膚炎で悩んでいる人のほとんどはステロイド外用剤を処方されています。またプロトピックもうまくいきません。

 

ステロイドそのものは僕は決して否定しません。良い薬です。結局は薬の使い方。

 

口囲皮膚炎の治療にはステロイド外用やプロトピック外用が適切ではないだけです。

 

上記の写真の患者さんもステロイドやら何やらで治らなかったそうですが、

 

当院の治療で4週間でこの通り治りました。

 

とは言っても特に変わった治療をやっているわけではありません。教科書通り。

 

時折、なぜ治るのかって聞かれます。私たちは他と比べてほんの少し経験が多いだけですよって答えています。反面、失敗もたくさんしてますからね。

 

失敗は成功の糧と言い聞かせて毎日失敗しています。

 

少年老い易く、学成り難し。本当に身に染みる言葉です。賢くならないのにどんどん年とっちゃいますね。勉強せねば。

 

 

さて今日から金曜日まで当院はしばらく連休です。久々に骨を休めたいと思います。

 

ブログはなるべく、書きます。楽しみにしてくださっている方が多いようですので頑張ります。笑

 

ちなみに25日の土曜日はめちゃくちゃ混雑する予想です。ご注意を!