今日も咲くらで

院長ブログ

2020.12.12

ゼオスキン

ゼオスキン(ZOスキン)使ってみました。

先日から当院のラインナップに加わったゼオスキン。私も使い始めました。中年男子の顔がどれくらい変化するのか楽しみです。笑。

 

ゼオスキンとはアメリカの医師DR.オバジ監修によるシミ治療用化粧品シリーズのことです。

 

ゼオスキンは治療プログラムと維持プログラムに別れます。

 

治療プログラムの中心はレチノインです。当院処方のレチノインをゼオスキンが指定する化粧品と混合して使います。

 

他に指定された化粧水、ハイドロキノン、レチノールなどを同時に使用します。

 

レチノインは皮膚の代謝を高め、メラニンの排出を促します。

 

シミとはメラニンの産生が高まったり、皮膚内でできたメラニンの排出が遅くなった状態であります。ゼオスキンではこれらを正常化することでシミを薄くします。

 

自分自身の排出機構を正常化させるプログラムですので、自分で排出できないような深い位置にあるメラニンは取れません。こちらはレーザーを使用して除去することになります。

 

 

現在私も試用中でありますが、肌はレチノインの作用でポロポロ剥けてきています。。むしろバサバサになっていると申しましょうか。

 

角質が剥がれてきていますのでとても乾燥して突っ張る状態です。タオルで擦ろうもんならヒリヒリ痛いです。

 

でもこれはレチノインの正常な反応。1ヶ月もすると慣れてきます。

 

2ヶ月も使うとシミのメラニンは剥がれた角質と共にどんどん押し出され、肌は明るく綺麗になってきます。

 

3ヶ月目以降はレチノインの量を徐々に減らし、維持プログラムへの準備をします。

 

ざっとこんなスケジュールでしょうか。

 

しばらく頑張ってみたいと思います。

 

 

ちなみに治療プログラムの初回費用は当院処方のレチノインも含めますと税込約6万円弱になる予定です(他に診察代が定期的に必要です)。

 

新規の方は1月からお受けいたしますのでもうしばらくお待ちください。

 

 

他にニュース。今月新レーザーを購入予定です。今年なんやらかんやらで3台目のマシン。来月末にはくるかな。こちらも乞うご期待ください!