今日も咲くらで

院長ブログ

2020.12.16

シミ治療

シミ治療のニューマシン。

当院にはシミ治療用のレーザーが現在稼働しているものだけで7台あります。

 

シミと言っても盛り上がったもの、平坦なもの、いろいろな種類がありますのでいろいろな機械を駆使して治療しているのが現状です。

 

ここ数年のお気に入りはIPLのICONという機械です。

 

ICONはほどほどにマイルドな治療で副作用が少なくシミが一度に薄くなります。比較的安全に全顔治療が可能なマシンです。

 

しかしマイルドな治療ゆえに時々頑固なシミが取れないことがあります。

 

もちろんピコレーザー等で強く照射すると残ったシミは取れるのですが、強めの照射を行うと色素沈着という副作用が高確率で出現します。

 

もし顔じゅうに色素沈着が起きてしまいますといつかは取れると分かっていてもなかなか嫌なものです。(通常取れるまでに半年以上かかる)。

 

ではICON以上にシミが取れてピコレーザーより副作用が少ないマシンはないものか?

 

というテーマでマシンをずっと探していたのですが、

 

最近の学会参加や知り合いのドクターのアドバイスからこの条件に一番適するんじゃないかと思われるマシンを見つけました。

 

 

これは先日やってきたデモ機。機種はまだ秘密ですが、すでにテストを繰り返しています。

 

ついでにデモ機と言いながらデモする前に買ってしまいました。

 

デモが始まる前に契約書を渡しましたのでデモ機を持ってきた社長はびっくり!

 

 

これは僕からのクリスマスプレゼントです。来年も良い治療をたくさんすることを誓います。

 

ニューマシンのお披露目は2月ごろの予定。これから1ヶ月ほどかけて遠くヨーロッパからやってきますので。

 

今年度の診察日も残すところあと10日。最後まで全力で駆けまわります。がんばります。