今日も咲くらで

院長ブログ

2021.05.26

線状皮膚炎

徒然日記。ヤケド虫

1週間前から体のあちこちに皮膚炎を起こしている患者さん。

顔には目の結膜炎のほか、びらんを伴う皮膚炎があり、腕や足には皮膚炎がちょっとずつ。

 

他院ではアトピーだ、と言われたそうで。

 

1週間前からいきなりアトピーなんかなるかいな、と思いつつ診察。顔の症状だけ見ているとかなり難しい症例でしたが、腕の皮膚炎でわかりました。

 

答えを言いますとこれは線状皮膚炎と言います。これはハネカクシという虫の体液がついたことによる皮膚炎。ヤケドみたいに見えるからヤケド虫と言われることもあります。

 

見慣れてないと診断が難しい皮膚炎なのですが「皮膚科専門医」と大々的に書いてある医院での誤診はちょいと恥ずかしいわけです。

 

ちなみにこれをうちのベテランナースたち4名ほどに何の情報も言わず、ただ写真だけを見せたところ

 

全員正解。。すごい!

 

さすが咲くらのナースは鍛えられ方が違う。そこらの開業医より全然優秀じゃん。開業したら絶対はやるよ。

 

冗談はさておき、彼女らが素晴らしい目と判断力を持っていることでひと安心です。

 

こんなに優秀なスタッフがたくさん揃っているので医者を増やす気にもなれず、お手伝いの先生が時々来てくださる以外基本ひとりぼっちでやっています。

 

ですがさすがに1日300人近くの来院がずっと続くとしんどいですね。だけどこれも自分の天命と思って割り切っています。

 

すごい才能の医師に出会えたら自分の全部を教え込んで辞めたいとは思ってますけども。

映画インディジョーンズ・最後の聖戦での1シーン。ずっと聖杯を守っていた騎士がやってきたインディに負けたところ。私に代わって聖杯を守ってくれ、というシーン。

 

僕もこういう頼もしい後継者に出会いたいですね。

 

それまで頑張ります。