今日も咲くらで

院長ブログ

2021.07.07

徒然日記

母の下肢静脈瘤の治療で「いわた血管外科クリニック」へ

今日は名古屋まで行ってきました。目的は下肢静脈瘤で悩む我が母を病院に連れて行くためです。

 

名古屋駅前にあります、下肢静脈瘤治療のプロ「いわた血管外科クリニック」さんに行きました。2週間前にも母を連れて受診しまして、診察の結果手術を勧めていただき、今日はその手術日です。

こちらの岩田院長先生とは岩田先生がご開業前に当院にレーザー機器の見学に来られてからの知り合いでもあります。

 

朝一番に到着したときは名古屋は大雨でした。

 

9階のクリニックで受付後、優しいスタッフさんに声をかけていただき僕も手術室に同伴します。

 

患者(母)は術衣に着替えてベッドに横になり点滴が入ったらすぐに処置が始まります。

術中写真。特別に撮影させてもらいました。傷んだ血管に針を刺してカテーテルを入れ、血管周囲に麻酔薬を入れてから血管内にレーザー照射。1箇所15分くらいでしょうか。今回は3箇所の治療でしたので45分程度でした。痛いのは最初に血管に針を刺すところと麻酔薬を入れるところくらい。

 

エコーで見ながら処置をしますので血管がレーザーで焼灼されるのが画像でリアルタイムに見えます。いやあやっぱり専門家は違いますね。鮮やかな腕前に思わず唸ってしまいました。そして術後の傷は針穴だけ。縫合跡もありません。

 

下肢の静脈瘤の治療ならここのクリニックです。弾性ストッキングなんかで誤魔化すよりやはり手術。こんなに簡単に治るのなら他の施設を紹介するのはやめようと思いました。笑

 

術後は早くて1週間程度で改善を自覚するとか。昔は数週間入院が必要でしたので医学は進歩したな、と思った次第です。

 

下肢静脈瘤でお悩みの方、岩田先生ご紹介いたしますよ!

 

どうぞよろしくお願いします。