今日も咲くらで

院長ブログ

2021.12.26

診療室から

2021年ブレイクした処置ランキング発表。

ここ1年、色々機械を買いました。また新しいサービスをたくさん追加しました。

 

僕らがやりたい、というより患者さんからの要望が多かったものがほとんどです。

 

ハイドラフェイシャル(毛穴クリーニング、美顔)

メソナJ(美顔治療)

ソフウェーブ(たるみ治療)

ルビーレーザー(シミ、あざ治療)

医療アートメイク

針脱毛

スネコス注射(目の下のクマ、手の甲のシワ)

脂肪溶解注射

 

と、たくさん導入しましたがここで今年の人気3大メニューを発表したいと思います。

 

N0.3は 「ハイドラフェイシャル」

毛穴の黒ずみをなんとかしたいという要望に合わせて今年導入しました。特に鼻の黒ずみはどうやっても取りづらいのですが、このハイドラフェイシャル処置ではかなり改善することができました。ハイドラフェイシャルはピーリング剤を使用して角質を溶かし、吸引しながら軽く表面の角質を削ってあげることでお肌がツルツルになります。

 

では次。

N0.2は 「医療アートメイク」

秋から新登場のメニューにもかかわらず予約が1ヶ月以上先まで埋まっている人気メニュー。アートメイクには興味があるのだけど、どこで受けていいのかわからない、という声を受けて導入を決めました。クリニックでの処置という安心感が受けているようです。現在当院にはアートメイク担当の看護師アーティストが5名います。

 

さて、今年のナンバーワンの発表です。

N0.1は  「メソナJ」

痛くないのに驚異の美肌、のメソナJ。痛くも痒くもない処置なのに驚きの美肌が簡単に手に入ります。なんと8割以上の方が術直後から効果を実感します。たとえ直後に効果が分からなくても1週間から10日経つとその効果をしみじみ実感します。こちらも秋から開始した処置ですが処置開始前に80件ものバックオーダーが入ったという人気処置です。現在でも処置が予約できるのは2月以降。リピーターさんも非常に多く、私たちもびっくりしています。

 

ところで来年ブレイクしそうな処置はというと、

「ソフウェーブ」と「スネコス注射」でしょうか。

 

「ソフウェーブ」は顔のたるみ改善のマシンです。顔のたるみにはハイフが有名ですが、ハイフをやっても効果が??な場合があります。そのハイフの3倍効くというのがソフウェーブ。ヒアルロン酸のような異物を注入をしなくてもマイナス5歳の若返り効果。まだ日本には数台しかない新型マシンです。

 

「スネコス注射」は目の下のクマや手の甲のシワ治療用の注射剤です。以前は目の下のくぼみにヒアルロン酸を薄く入れたりしていましたが、ブヨブヨしたり、透けて見えたりとあまりうまくいきません。スネコス注射では自らの組織を作り出す作用がありますので目の下のくぼみや手の甲のシワの自然な回復が得られます。これから人気が出そうなメニューです。

 

以上、今年の人気処置ランキングと来年のトレンドについてのお話でした。

年内は28日午前まで診療します。また新年は1月6日から診療開始です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

こちらもどうぞ。

咲くらクリニックインスタ→https://www.instagram.com/anjosakuraclinic/?hl=ja