今日も咲くらで

院長ブログ

2018.04.16

診療室から

「軟膏ぬりちゃん」。背中に軟膏が塗れないときは。

先日、いつもアトピーで通院されている男性を診察していましたら、なかなか治らなかった背中の湿疹が見事によくなっているではないですか??。

 

僕「背中、ずいぶんよくなりましたね」

患者さん「アマゾンで背中に軟膏塗る道具買ったんですよ」

僕「へえ」

僕「それなんて言う道具です?」

患者さん「軟膏ぬりちゃん、だったかな」

 

僕「え?……。」

僕「軟膏ぬりちゃん??」

患者さん「そうです」

 

なんとも微妙な名前です?。

 

僕「今ちょっと調べて見るわ。(キーボード叩く)」

僕「あ、ほんとだ。その名前だ」

 

というわけで、その場でポチり。

 

アマゾンの売り場へジャンプ!。

 

で、届いたのがコレ。

 

 

自分でも背中に当ててみましたが、全体にしっかりしていて良さそうです。昔三百円くらいで買えるモノも試してみたことがありますが、少し柔らかくてしっかり塗れませんでした。コレは十分な硬さがあって良さそうです。

 

先端のパッドは皮膚とよく馴染むエラストマー製。皮膚にこすりつけたときに適度な抵抗があって良いです。まるで本物の手のようです。

 

さらに先端のパッドは裏返すとブツブツになっていて背中を掻けるようになっています。またパッドは汚れたら交換もできます。

 

ネーミングセンスはさておき、色々と工夫されていてなかなか良い商品です。さっそく隣の薬局にお願いして置いてもらおうかと思います。

 

背中の軟膏が塗れなくて困っている方はぜひ「軟膏ぬりちゃん」をお試しくださいね?。外来にはサンプルを置いておきますよ。