今日も咲くらで

院長ブログ

2021.05.12

ヒアルロン酸

おでこの痩せは老化のサイン。おでこの若返り

40代にもなるとおでこの脂肪組織が減り、ゴツゴツした顔の印象になってきます。

 

また額には横じわ縦じわが出てきます。これは脂肪組織がなくなったために筋肉の動きが直接皮膚に伝わるためにおきるもの。

 

結果、機嫌が悪いわけでもないのに機嫌が悪そうに見えたり、怒って見えたり、怖そうに見えたりします。

 

そして孫に言われるんですよ。どーしておばあちゃんいつも怒ってるのー?こわーい、みたいなこと。これはショックやわ。

 

さらにおでこの脂肪が減ることで相対的に眉毛が出っぱってみえ、まるで北京原人かネアンデルタール人みたいな形相になってきます。

 

こんなイメージ。

 

そろそろみんなこんな顔になってません?

 

中顔面と下顎は若返りパーツとして大変重要であることをここのブログで何度か取り上げました。

 

老化に対抗するべく中顔面、下顎と順番に直していくと、最後にたどり着くのは「おでこ」です。

 

特にマスク生活においてはおでこだけが露出していて、他人からはおでこの老け方で年齢が測れてしまいます。

 

 

そこでおでこの若返りを図るべく、ヒアルロン酸を注入を行なってみました。40代女性の例。

 

左列が術前、右列が術後。

 

まるで別人に見えるかもしれませんが、同一人物です。

 

どうです?ずいぶん若返った印象ではないでしょうか?おでこだけ見ているとだいぶ可愛らしいくなった印象を受けます。

 

今回のおでこの若返りにはヒアルロン酸注射を2本使用しました。痩せ方によってはもっと必要な場合がありますが、一度に大量に入れるのはあまり好まないので大体2本から。

 

使用するヒアルロン酸製剤はアラガン社のボリューマ®︎かボリフト®︎です。1本55,000円税込。この製剤を使用しての施術価格は愛知最安のはず。

 

おでこの丸みを取り戻して若返りたい方はぜひご相談くださいませ。

 

僕は造形が比較的得意。だって美術ずっと5だったですもん。笑