今日も咲くらで

院長ブログ

2023.11.28

血管腫/赤あざの治療

診療室から

小鼻の赤みを消したい。Vbeamはもういらない。ノーリスがすごく効く。

小鼻の赤みを消したい、といって相談に来られる方は意外と多いです。

 

ちなみに、赤み=毛細血管拡張 です。つまり赤みとは血管が増えているということ。

 

それでは血管を消したら良いわけですが、血管を消すなら一番有効とされているのはvbeamというレーザーです。

 

vbeamは595nmの波長を持つレーザーで、この波長はもっとも血液によく吸収されるレーザー光のために血管の破壊に大変有効です。

 

vbeamが赤みに有効なのは周知の事実です。が、vbeamでは照射パラメータにもよりますが術後に紫斑(内出血)がでやすいのが特徴です。

 

というかvbeamでは紫斑を作らないと血管が消えないことが多いのです。

 

血管拡張にはvbeamが有効ですがその副作用(紫斑)のために二度と嫌だ、という患者さんも少なくありません。

 

前々から紫斑はいやだな、と思っていたところ、こんなマシンに出会いました。

 

ノーリス。

 

こちらはIPLという種類の機械です。IPLはレーザーではありませんが強力な光線で肌の治療を行います。

 

IPLでは通常、血管の赤みとメラニンの黒に反応するようにセッテイングされています。

 

ノーリスは治療対象によってたくさんのアプリケータを載せ替えることができるマシンですが、とくに血管に有効なのがPR530というアプリケータ

 

これを使うと薄い赤み(血管)でも1回の照射でこんなに改善します。

いずれも1回のみの治療、1ヶ月後の結果。

 

小鼻の赤みを消すのに僕らも長年治療に困っていましたがノーリスのおかげで楽に治療ができるようになりました。

 

機械の進歩がありがたいと思う今日この頃です。

 

小鼻の赤みでお悩みでしたら外来までどうぞ。

県外枠もご用意しています。県外在住の方はインスタからDMくださいませ。

よろしくおねがいします。

 

 

 

インスタでは有益な情報が満載です。

咲くらクリニックインスタ→https://www.instagram.com/anjosakuraclinic/?hl=ja

オンラインショップはこちらから→ https://sakuraclinic.store/

 

 

 

 

 

 

 

 

  • カテゴリー