今日も咲くらで

院長ブログ

2015.10.24

アトピー性皮膚炎

ステロイド

ステロイドを塗ると皮膚が黒ずむ?→ウソですがな、、ステロイド伝説①

日本人は何かと騙されやすい、いや、他人のことを信用しやすいようで。

近所や親戚には世話焼きの、一見するとお得情報にみえるガセなネタを持ってくるおばちゃんが一人くらい必ずいます。

なんでかそういう人のこと、みんなよく信用しちゃうんだよな。

そのガセの一つ。

「ステロイドなんか塗ってたら皮膚が黒ずむよ!」

はい、ガセ決定です。

ステロイドの副作用は黒くなるんじゃなくって、白くなるのですよ❗
色素脱失と言います。

その証拠↓

 

この指の股のところに注目。

これは疥癬治癒後の湿疹。めっちゃ痒い。だから強いステロイド軟膏を処方しています。

どうなってます?白く抜けてるでしょ?

つまり、

色が白く抜けるのがステロイドの副作用です。

 

もし写真の症例で、ステロイドの副作用=皮膚が黒くなるのであれば、今回は最強のステロイドを塗ったので指の股のところはもっともっと黒くなってるハズでありましょう?

ステロイドを塗って黒くなったように見えるのは、ステロイドを塗って皮膚の炎症が終わった時に体が自然にメラニン色素を出して皮膚を保護した結果。つまり炎症が終わって治った結果ということ。

日焼けと一緒。

日焼けも日光による炎症。炎症が(日焼けが)終わったら皮膚を保護するためにメラニンがたくさん出てきて皮膚が黒くなるわけ。

 

↓その後の経過。痒みが止まったのでステロイド塗るのをやめると元に戻りました?。

 

 

お分りいただけました?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

話それちゃいましたね。

ステロイドを悪と決めつけたら、自分にとって都合の悪いこと(皮膚が黒くなったこと)は全部そのせいにしたくなるという人間の悲しさ。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。

昔のことわざは深いな。。

このブログを読んだ人は正しい話を広めなければいけません。

 

君の近所にステロイドを塗ったら黒くなる、なんていうオバちゃんがまだいたらこのブログを読むように言っといてください。

デマのない世界を!

くだらんイジメはやめましょう。。

 

✨次回はステロイドを塗ったら象のような皮膚になる?をお届けする予定です。
どうせ同じ展開だろって?はい、そうですよ!