今日も咲くらで

院長ブログ

2016.11.08

レーザー

尋常性疣贅・いぼ

首のいぼ(アクロコルドン)はどうやって取る?

最近首のいぼの相談が多いですね。

 

 

こういうの。

軟性繊維腫と申します。別名アクロコルドン。

 

原因は年齢で出てくるものです。つまりが老化?。
お薬では治りません?。

 

ヨクイニンという漢方薬をもらってくる人がいますが、

 

一切効きませんので

 

そこのセンセイ、効果ないのに患者にクスリ出したらあかんて?。
結局効かないから皆こっちに来てしまうやないの?。

 
 

老化にはクスリは効きませんわね。もし効くなら僕も飲みたいくらい。

 

ちなみにインターネットでは首のいぼに塗る薬も売ってます。
ただし万が一効いたらだいぶ奇跡。

 
 

では治療はどうするか?

 

単純に焼きます。  

 

液体窒素で焼く方法もありますが、痕跡が残りやすくあまり勧めていません。

 

当院では主に炭酸ガスレーザーを使います。 照射時にピチッとした痛みがある程度です。通常無麻酔でできますが、痛みに弱い人には麻酔クリームを使うことも。

少々痛々しいですが、これは術直後↓

 

それで2週間ほどかさぶたになりまして、

 

 

どうです?綺麗になったでしょ。

 

レーザーで焼くと2週間くらいかさぶたになりますのでタートルネックが着れる時期の処置をお勧めしています。

 

だからこれからの季節が良いですね。

 

炭酸ガスレーザーでの処置は「自費」での処置になりますのでご注意ください。処置費用は範囲と個数によります。

 

詳細は外来にてご相談くださいね。