今日も咲くらで

院長ブログ

2017.01.21

ピコレーザー

レーザー

刺青・タトゥ治療

ピコレーザーで刺青がほぼ完治しました。

咲くらクリニックのピコレーザー・PicoWayでのタトゥ刺青治療例です⛄。

 

実は当院のピコレーザーはこの患者さんを治すために導入したのですね?。
「彼女と結婚するからタトゥを取りたい」、と。

 

ピコレーザーは2500万円もする超高額機械でしたがレーザーを専門として扱っている以上、導入しないわけにはいかない、ということで当時愛知県で初めてピコレーザーを導入しました。

 

その患者さんが嬉しいことにほぼ治療完了となりましたので報告します。

治療開始時↓上腕の手のひら大より少し大きめのタトゥです。

 

 

2回照射後↓

 

 

そして6回照射後↓

 

 

この刺青は6回の照射でほぼ消えました。あとはちょっと濃いめのところを少し修正して終わりです。

 

刺青タトゥの除去にもはやピコレーザーは必須です。むしろ刺青の除去にピコレーザー以外ありえないのです。

 

とあるネットの情報を読んでいるとピコレーザーよりナノレーザー(1世代前)の方がよく取れる??なんていう記述もありますが、それはありえません。

 

なんせ僕はナノレーザーもピコレーザーも両方持ってますからね。

 

気になるかかった金額ですが、

1回目54000円、2回目41040円、3回目32400円、4回目28080円、5回目27000円、6回目27000円(いずれも税込)合計209520円+診察料。

 

調べたところによりますと、某大手美容外科では「独自の処方」という名前でレーザー照射後に傷をきれいにする内服などというものをセット販売しているようですが、そんな効果が得られる内服があるはずもなく、当院では根拠のない薬品を押し付けたりすることはありません。他人の弱みにつけこむ商売はよろしくないですね。

 

この患者さんはもうお風呂に行っても何も言われることがないそうです。確かに般若の面にはもう見えませんよね。

 

K君、無事取れて良かったですね❗