今日も咲くらで

院長ブログ

2017.01.30

アレルギー

花粉症

そろそろ花粉症の季節です。内服薬はお早めに。私は減感作療法シダトレンにチャレンジ中。

そろそろ花粉症の季節です。

 

外来にも花粉症のお薬を取りに来られる方が増えて来ました。

 

花粉症は発症する前からお薬を飲むことで発症時の症状を軽くすることができます。

 

アレルギー症状は症状がきつくなってからお薬を飲んでも効果が出にくい傾向にあるからです。

 

そういう私も20年来ひどい花粉症で悩まされている一人です。

 

そこで、今年はこれにチャレンジ。

 

 

「シダトレン。」
減感作療法と言います。

 

減感作療法とは簡単にいうと、スギ花粉のエキスを薄めたものを毎日飲んでアレルギーに慣らせる、というものです。

 

治療効果は2割完治、2割変化なし、残りは何らかの効果を感じる、といったところでしょうか。

 

しかし最低2年間は続けなければなりません。(続けられるのか?)

 

今までのアレルギー薬はどんなに内服を続けてもアレルギーが治る、とまでは決してなりませんでしたが、このシダトレンは「治る」可能性があるわけです。

 

今年、私の花粉症症状はどうなるのか?注目です。

 

注意!シダトレン内服はスギ花粉症のシーズン中はできません。すなわち今からシダトレンの処方はできません。今期治療が開始出来るのは6月から、になります。