今日も咲くらで

院長ブログ

2017.07.04

しわ改善

最近発売された「シワ改善」化粧品のこと

 

最近テレビをつけると毎日宣伝をやっています。
資生堂さんから発売されている、エリクシール・しわ改善クリーム。

 

「レチノール」というビタミンA誘導体が入っています。最近各社が「レチノール」配合のシワ改善クリームをこぞって発売していますね。

 

当院に通われている患者さんから

 「先生、私が処方されているクリームにもレチ……と書いてない?? 」
 「名前がなんか似てない?シワにも効果があるの?」

 

うーん、スルドい!
当院でシミの治療に対して処方しているのは「レチノイン酸」です。
別名トレチノイン。

 

レチノイン酸はシミの元になるメラニンを体外に排出させる作用や、コラーゲンを増やす作用、皮膚内のヒアルロン酸を増やす作用などがあります。つまり、これらの効果をまとめて説明しますと、シミ、シワの改善です。

 

ところでレチノールとレチノイン酸、名前がよく似ていますが、作用がだいぶ違います。 

 
 

化粧品に配合されているレチノールはレチノイン酸の100分の1の生理活性しかありません。

 
 

つまり、化粧品レベルではシワ改善効果はそれほど得られない、ということです。だいぶ長く使ってやっとちょっと効果が見える程度。個人差大。

 

一方でレチノイン酸(当院で処方している)による治療ではシミの改善のほか、シワの改善が目に見えてはっきり起こります。

 

すでに処方されてお使いの皆さんはよくお分かりかと思いますが、

 

レチノイン酸(当院処方)を毎日1回塗るだけでシミ・シワが改善され、お肌がつややかになってきます。
 

 

化粧品とは明らかに効果が違います。でないと病院で処方する意味がありませんよね。

 

レチノインに興味のある方は外来まで?。価格は当院ホームページをご覧くださいね。

 

ちなみに資生堂さんのエリクシールと1gあたりの値段は同じです?。
しかも効果は????。
これは使わない手はないでしょう?。

 

どうぞよろしくお願いします。