今日も咲くらで

院長ブログ

2019.04.24

MD-CODE

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸注入で顎ラインを美人に。

今日はヒアルロン酸注射を用いて下顎のライン(ジョー・ライン)を整えた例をご紹介します。

 

モデルは当院スタッフ。

 

下顎先端(顎先)が口唇に比べて若干後退しています。

 

この場合、顎先に比べ相対的に口唇が出っ張っていますので、やや不機嫌そうに見えたり、ふてくされているように見えてしまいます。もっとも本人は全くそうは思っていません。笑。

 

 

そこで顎先にヒアルロン酸を注入して下顎角(えら部分)から顎先のラインを改善しましたところ、

 

 

顎先のダルな感じが消え顎がシャープに変化しとっても美人になりました。

 

このケースでは顎先のほか、下顎角(エラ部分)にもポイントで注入し下顎角の陰影がはっきり出るようにしましたので横を向いた時の輪郭がくっきり出てとても綺麗な横顔になりました。

 

目指すはこんな横顔でございますよ。

 

 

オードリーへップバーンの横顔です。下顎角がしっかり出ていますでしょう?横顔ではここ大事です。

 

 

処置に要したヒアルロン酸はアラガン社・ボリューマXC2本です。

 

目元も大切ですがこのように顎のラインを整えてあげるとこんなにも美人になれるのです。