今日も咲くらで

院長ブログ

2019.05.10

徒然日記

近頃一つ歳をとりました。

先月一つ歳をとりました。

 

開業したばかりの時は愛知県で一番若い開業医だぞ、と自負していた僕も16年もクリニックをやっているとそれなりの歳になってきました。

 

 

もうじき50歳が近い。

 

 

現在は医学の進歩や生活環境の改善、栄養価の高い食料などのおかげで寿命は飛躍的に伸びていますが、人間の寿命はもともと50歳前後と推定されます。

 

ざっくり言いますと多くの人間は50歳くらいまではほぼ大きな病気なく生きれるようにできていますが、50歳を過ぎると急にいろんな病気にかかる可能性が高くなってきます。

 

 

50歳まで大病なく過ごせたなら丈夫な身体をもらったことを親に感謝すべし。

 

50歳をすぎても元気だったらそこから死ぬまでは余分にもらった人生だと思って神様に感謝しながら目一杯人生楽しむべし。

 

 

こう考えるのがよろしいかと。

 

 

50をすぎたら病気になるのが当たり前ですからたとえどんな病気になっても嘆くものではありません。むしろ今まで50年も無事に生きてこれたことを感謝すべきであります。

 

いつも前向きに生きましょうね。

 

 

そろそろ自分も人生の後半戦の戦い方を考えたいと思います。

 

それにしても今日も忙しかったですね。250名余の来院でした。明日もきっと忙しいだろうな。。頑張りましょう!