今日も咲くらで

院長ブログ

2019.11.17

学会/講演会

尋常性白斑

日曜日は東京へ。皮膚科学会東部支部大会でモーニングセミナーの講師をしてきました。

土曜日の診察終了後からすぐに新幹線に乗り東京へ。

 

そして日曜日の朝から皮膚科学会のモーニングセミナーの講師をやってきました。

 

 

お題は尋常性白斑治療の工夫について。当院での新しい知見・工夫を発表してきました。

 

尋常性白斑は未だ難治性の疾患です。比較的安全で有効な治療方法は紫外線療法ですが、その紫外線療法でも治療に行き詰まってしまうことがしばしばあります。

 

行き詰まってしまった時の次の一手をご紹介したのが今回のセミナーです。

 

 

 

今回ご一緒させていただいたのは福岡県でご開業の日野皮フ科医院・日野亮介先生。時事ネタ満載の講演が楽しくていつも拝聴している先生です。ちなみに今回はもうエ○カ様のネタが。昨日のことなのにすごい。

 

僕のは時間の制約もありちょっと味気ないスライドでしたね。

 

 

講演終了後は山梨医大時代の上司の先生が来てくださり、とても面白かった!と声をかけてくださいました。

 

大変光栄なことです。

 

咲くらクリニックの経験が皆さんのお役に立てたらとても嬉しいです。

 

 

明日からさっそく今日勉強したことを使いたいと思います。がんばります。