今日も咲くらで

院長ブログ

2020.02.04

粉瘤の切除

粉瘤の切除。2019年も多く手術をさせていただきました。

当院の粉瘤の手術件数、2019年は2018年を100件以上上回る、800件余でした。

 

僕一人ではとても間に合わないので応援形成外科ドクターにもお手伝いいただいています。

 

なるべくお待たせしないように色々な工夫をしていますが、毎日かなりの数の切除予約が入ってくるのが現状です。

 

現在安城のみならず、刈谷、碧南、岡崎、西尾、豊田のほか、名古屋市内からも粉瘤の切除で来院されています。

 

粉瘤は痛くないうちに手術するのが一番ですが、腫瘍の性質上痛くなってから来院される方が多い傾向にあります。

 

手術件数のおよそ半数は痛くなってから来院された方です。

 

痛む粉瘤は緊急的な処置が必要です。

 

痛みがつらいので当院ではなるべく当日あるいは翌日〜翌々日には手術対応とさせていただいています(一部で難しい場合もあります)。

 

今年も万全の態勢で患者さんをお迎えしたいと考えています。

 

粉瘤についてのご相談は外来まで。

 

よろしくお願いします。