今日も咲くらで

院長ブログ

2020.07.15

徒然日記

ピーマンを縫ってみました。傷をきれいに治す技術

おはようございます。今日はお休みなのでのんびりしています。

 

さて、今日は知り合いの先生にどうやったら縫合が上手くなるのか尋ねられたので野菜を上手に縫うことは練習になるのかを実験してみました。

 

クリニックに行ってピンセットと持針器(針をつかむやつ)と縫合糸を持ってきました。

 

ピーマンに包丁で割を入れて、、イタタ。。いや、そんなこと言ってたら怖いわ。。笑

 

ピンセットでピーマンの皮を掴むときに皮をつぶさないように掴むのが技術です。。

 

ほら、尖ったピンセットでつかんだところもピーマンの皮は潰れていませんね。

さらに糸を通して、、

きれいに縫えました。どうです?一切皮はつぶれてないでしょう?

 

完成。このまま肉詰めに使えそうかな。笑。

 

これが傷をきれいに治す縫合技術です。

 

秋には研修医先生がやってきますのでピーマンでトレーニングでやらせてみようかな。

 

朝からちょっとした実験でした。今度は茹で卵で挑戦してみよ。

 

明日からも頑張ります。