今日も咲くらで

院長ブログ

2021.01.30

ゼオスキン

ゼオスキンヘルスの経過はこんな感じです。

1月から本格導入したゼオスキンヘルス。

 

一応お化粧品のシリーズなのですが、クリニックから処方するレチノインクリームと組み合わせることで強力なシミ治療プログラムとなります。

 

レチノインクリーム単独の使用でも十分シミ治療効果はありますが、ゼオスキンに混ぜることでさらに効果がアップします。ざっと2−3割増しといった感じでしょうか。

 

レチノインの作用は、

 

メラニンを含んだ角質をどんどん外に押し出す作用、真皮に働きかけコラーゲン・エラスチンなど皮膚を構成する成分を増やす作用、などがあります。

 

これを簡単に書くと、シミを改善し、しわを減らしてみずみずしい肌に仕上げる、ということ。

 

 

角質をどんどん押し出す作用=角質がむける、ということなのですが、

 

途中経過はこんな感じです。

パサパサです。※絶対こうなる、というわけではありません。剥けすぎないように休み休み使う、など自分での調整が必要です。

 

しかし↑これくらいむけると後からツルッつるの肌になります。もちろんシミもくすみもない肌です。

 

僕も年末に2週間程度やりました。だから今はつるっつる。笑。

 

角質をむく治療プログラムが終わりますとその後は維持プログラムに入ります。使うのはレチノインをもっと弱くしたレチノール。

 

この成分で良い肌を維持します。

 

ゼオスキン、実はたくさんの種類があり、ここでは全部紹介できませんのでご興味のある方は外来にてお尋ねください。

 

専任のスタッフが説明にあがります。

 

レーザー治療と組み合わせてゼオスキン、いかがでしょうか?