今日も咲くらで

院長ブログ

2021.05.25

診療室から

毛虫に刺された!とうとうきました毛虫の季節

今年はそろそろかしら?

 

と思っていたら昨日突然たくさんやってきました。

 

毛虫皮膚炎。

 

犯人はチャドクガの幼虫。幼虫が発射する毒針が皮膚にくっついて発症します。

 

めっちゃ痒いブツブツ多数。。

 

毛虫皮膚炎はやられた直後だけでなく数日経ってからでも痒くなってきますので厄介です。

 

「服着て作業してたのに!」と言う方も多いですが、

 

この毛虫の毛は袖や襟から簡単に侵入して派手な皮膚炎を起こします。

 

毛虫は見えなかった、と言う人もおりますが、毛虫は目立つと鳥に食べられたりしますから保護色で身を隠しています。

 

梅雨の晴れ間に剪定などの作業を行われる方も多いかと思いますが、くれぐれもご注意ください。