今日も咲くらで

院長ブログ

2021.10.05

診療室から

脂肪溶解注射登場。

9月下旬から人知れずメニューに加わった「痩身外来」。

 

元からあったクルスカ(機械で脂肪除去)に加えて新たに脂肪溶解注射が仲間に入りました。

 

当院では「カベルライン」を用いて行っています。

 

カベルラインはデオキシコール酸を主成分とする脂肪溶解注射です。

脂肪を溶かす成分デオキシコール酸が、注射した部位の脂肪細胞の数を減らします。

頬、下顎、腹部、脇腹、脇、上腕、背中、モモ、臀部等に施術が可能です。
ダウンタイムが短く、短期間での反復治療が可能です。

1-2週間の間隔で、4回以上の治療が効果的です。

 

気になる方は外来まで。よろしくお願いいたします。

 

近日中には痩身外来にGLP-1ダイエットが登場予定です!

 

 

 

(脂肪溶解注射カベルライン)

1本8cc 33,000円

当日追加1本11,000円(当日のみ)