今日も咲くらで

院長ブログ

2022.01.15

毛穴の開き

毛穴の悩み/毛穴の開きを目立たなくしたい。咲くらクリニックが勧める最も効果が高い毛穴治療とは。

数年前から「毛穴が気になる」「毛穴の開きをなんとかしたい」というご相談をたくさんいただいてきました。

 

ご存知の通り、毛穴とは汗や皮脂を分泌し、皮膚の湿潤を保ち皮膚を健やかにする機能があります。

 

ですから毛穴を皮膚から消去することはできないのですが、大きく開いた毛穴はどうもビジュアル的には気になる方が多く、皆さんの悩みに応えるべく当院でも色々な治療を試みてきました。

 

ニキビ用外用剤を使う、オリーブオイルでのマッサージ、レーザー照射、などなど。

 

ここ3年ほど毛穴を縮める研究してきましたが、やっと一定の成果が出るようになってきました。

 

実は頬の部分と鼻の部分ではまたちょっと答えが違ってくるのですが、

 

頬の毛穴に対して、効果が安定していて治療成果が良かったものは、ピコレーザーのフラクショナル照射(通称ピコフラクショナル)でした。

当院ではフォーカス照射、という名前でも呼ばれています。

 

当院のピコレーザー(2台ある)はいずれもフラクショナル照射機能がついています。フラクショナル照射とは簡単にいうと出力されたレーザービームを特殊なレンズを使ってバラして照射するものです。

 

当院のピコレーザーではレンズでのバラし方が絶妙に設計されていて、表皮直下にレーザー光が集光されるようになっています。すなわち表皮直下の真皮上層を刺激し、その結果リモデリングという組織を作り直す作用がおき、結果毛穴が浅くなって見える、というわけです。

 

ピコフラクショナル治療は1回だけの治療ではその効果はよくわかりません。早い方で3回、できれば6回程度行いますとその効果を実感します。

 

 

照射時はやや痛いので塗る麻酔があった方が良いです。ダウンタイムは赤みが半日から1日程度あります。稀に点状の皮下出血を起こすことがあります。

 

ピコフラクショナルは東京でやると1回5万円(!)もするそうですが、咲くらクリニックでは皆さんにやってもらいたいので1回の費用を最低1万円〜最大3.5万円程度に抑えています(照射範囲で変わります)。

 

頬の毛穴が気になる、という方はぜひピコフラクショナル照射をお試しください。

 

ちなみに鼻の毛穴を目立ちにくくしたい方にはハイドラフェイシャル(毛穴クリーニング)とメソナJ(エレクトロポレーション)の組み合わせが最高です。

 

ご相談は外来まで。

 

よろしくお願いします。

 

ピコフラクショナル治療(フォーカス照射) 

費用 1万円から3.5万円税別(照射範囲で異なります)

起きうる副作用(全て起きるわけではありません)

  照射時の痛み(塗る麻酔が必要)、軽度の皮下出血、術後の赤み(半日から1日程度)

 

 

こちらもどうぞ。

咲くらクリニックインスタ→https://www.instagram.com/anjosakuraclinic/?hl=ja