今日も咲くらで

院長ブログ

2022.06.13

医療脱毛

子供の脱毛はできますか?〜咲くらクリニックよりお答えいたします。

子供の脱毛はできますか?という問い合わせを時々いただきます。

 

答えは「できます」ですが、いくつかの注意点を知っておくことが大切かと思います。

 

子供自身がお友達等に「毛が濃いね」と言われて悩んでしまって相談にくる親子が多いです。

子供の脱毛を強く希望されるのは「親」であることがほとんどで子供本人の強い意思であることは少なめです。

しかし最近では本人からの要望も増えています。

子供の毛は成長期にあり、現在濃く見えても将来薄くなる可能性があります。

毛の濃さはホルモン等体質的なものが大きいです。

毛の濃い方の中にはごく一部に甲状腺ホルモンや副腎皮質ホルモン、インスリン分泌等の異常がある方がいますが、その場合低身長や肥満を伴うことが多いです。

女性では通常生えない部分に多毛がある場合、男性ホルモンの影響が考えられ、副腎や卵巣の病気のチェックが必要です。

 

子供の脱毛では、処置時の痛みに耐えられない場合はできません。

痛みに耐えられるのであれば理論上何歳でも施術は可能です。

最近では蓄熱式脱毛器という痛みが少ない機械がありますが、それでも無痛ではありません。

子供の成長期の毛の脱毛は成人に比べて回数がかかることがあります。つまり費用も高額になることがあります。

残念ながら全くレーザー脱毛器に反応しない方も一部でいらっしゃいます。

小児の脱毛の予後についてまとめた論文はなく、長期成績や安全性についての情報はありません。

 

医療脱毛では医療用レーザーで毛包幹細胞という毛の発生の元を破壊しますので長期の減毛が可能です。

エステ脱毛では出力が規制されており、幹細胞を壊すことができませんので一時的な除毛になります。

 

子供の脱毛についてまとめてみました。

ぜひご参考になさってください。

 

 

こちらもどうぞ。

咲くらクリニックインスタ→https://www.instagram.com/anjosakuraclinic/?hl=ja

オンラインショップはこちらから→ https://sakuraclinic-online.myshopify.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

  • カテゴリー