お肌の診療

巻き爪・陥入爪

巻き爪は外力や骨の変形などにより爪が巻いてしまった状態をいいます。

陥入爪とは爪が皮膚に食い込んで炎症をおこしてしまった状態です。

どちらも進行すると爪周囲が化膿して大変痛みます。

当院では、保険診療内で処置が可能な痛みの少ない爪形成術や、フェノール法による巻き爪手術(保険診療)のほか、弾性ワイヤー、巻爪マイスター(自費)を使った治療を行っています。

料金

保険治療 手術療法 1本約5,000円程度

自費治療

『弾性ワイヤー』

1箇所 4,400円(麻酔が必要ないもの・税込)

1箇所 16,500円(局所麻酔が必要な複雑なもの・税込)

『巻爪マイスター』

1箇所 8,800円(税込)