お肌の診療

HIFU(ハイフ)ウルトラセルQプラス

HIFU(ハイフ・高密度焦点式超音波)とは、超音波を皮下の1点に集め皮下組織を加熱することで組織の収縮を促し、さらにコラーゲンを生成、再構築させる過程でシワやたるみを改善させる治療です。

特に顔面においては本来手術でしか到達できなかった皮膚の深層(SMAS筋膜)まで熱作用が到達するため非侵襲的に顔面のリフトアップ効果が得られます。

1回の施術でも効果を得られますが、複数回、継続して治療することにより、より一層の効果が期待できます。

当院での使用機器はウルトセルQプラスです。

治療間隔は3ヶ月から6ヶ月程度をお勧めします。

・顔つきなどにより効果には個人差があります。

・痛みは殆どありませんが、部位によっては、多少チリチリとした熱さを伴う痛みを感じる場合があります。

 

起こりうる副作用

・軽度の熱傷

・腫脹

・紅斑

・神経麻痺(知覚麻痺)

※ハイフは皮下組織を60度以上に加熱するため顔面の神経血管解剖を知らなければ思わぬ副作用が生じることがあります。ハイフは医療機関以外の施設でも行われていますが、解剖を知らない無資格者がハイフを施行することは大変危険を伴います。ハイフは医師の監督下で施術を行うことをお勧めします。

照射部位のイメージ(コースによって異なります。上記はパーフェクトプランの場合)

関連ブログ→今日も咲くらで「ハイフ

 

料金(税別)

コア    約340ショット 40,000円(基本の処置プラン・こめかみから頬全体にかけてリフトアップ)

パーフェクト 約510ショット 55,000円(コアプランに加えて目周囲、顎下も追加された完全処置)

ライト    約240ショット 30,000円(深部のみ照射。お試しに最適なプラン)

 

※ 現在予約受付中!予約には診察が必要です。